向井ゆき元自宅公開!家賃〇万円の高級タワマン生活

ゆるあま社長でサロンオーナーの向井ゆきさん。

Diorやシャネルなどのブランド品に身をつつみ、高級レストランに出入りしていることからかなりリッチな様子が伝わってきます。

そんな向井ゆきさんがどんなお宅に住んでいるかファンの方は気になりますよね。

この記事では向井ゆきさんが過去に住んでいた超高級マンションについてご紹介します。

家賃平均60万円!?向井ゆきが住む家はあのタワマンだった!

向井ゆきさんが過去に住んでいた高級タワーマンションはパークコート赤坂檜町ザタワーです。

多くの有名人やユーチューバーのヒカキンが住んでいたことで有名なマンションですよね。

六本木ヒルズや東京ミッドタウンの近くで、ゆきさんが好きなリッツカールトンも徒歩圏内にありました。

誰が見ても圧倒されるような高級感!
家賃はこんな感じです。

16階 1LDK(40平米) 30万円
20階 2LDK(66平米) 60万円
37階 2LDK(95平米) 83万円

ゆきさんが住んでいた部屋の広さは不明ですが、そこまで階数が高くなさそうだったので30万円ほどだと予想されます。

ワイン会で活躍したパーティールーム

マンションの共用部にはパーティールームがあります。
ここは2018年9月から継続的に開催されていたワイン会の会場にもなっていました。

 

ゆきさんと同じ極上の空間が体験できる場として毎回即満席になっていた幻のイベント。

下の写真のモニターや本が並んでいる棚は、パークコート赤坂檜町ザタワーの共用部とわかるものです。

 

フィットネスルームで朝トレーニング

マンション内にはフィットネスルームが完備されていて、ゆきさんも毎朝ここでトレーニングをされていた様子。

 

向井ゆきさんは高級タワマンを手放した理由

ゆきさんのことを最近知った方からすれば、こんなに素敵なタワーマンションを手放すなんて・・・と思われるかもしれないですね。

でも、実はゆきさんはここに引っ越してすぐに違和感を感じていたようです。

その様子がわかるブログの一部を抜粋しました。

このマンションに住まわれている方達は
素敵な人も多かったのですが…

誤解を恐れずに伝えると
欠乏のエネルギーでいっぱいの人も多かった。

欠乏を装飾品で埋めようと
頑張っている人たちが
そこにいました。

それは何故か…

簡単ですね。

このマンション自体が
装飾品の1つになるような
物件だったからです。

出展:引っ越しと、土地のエネルギーと。

ゆきさんはなによりもエネルギーを大切にされているので、自分が身を置く場所にも気を使ってらっしゃると思います。

とくに自宅となるとアンテナが敏感になるのは当然のことですよね。

こうした理由から誰もが羨むような高級マンションを手放したのですが、この決断は本当にゆきさんらしいなと思います。

これまでも社員を抱える働き方を手放したり、絶頂期にFacebookの投稿をやめたり、オンラインサロンの体系をガラリと変えたりと、大胆な展開を見せてくれています。

中にはその行動に「どうして?」と疑問を持つファンの方もいるでしょう。
でも、その選択のひとつひとつが今の自由で最強な「ゆるあま社長」を作ったのだと思います。

まとめ

ゆるあま社長向井ゆきさんの元ご自宅はいかがでしたか?

現在は別の物件に引っ越しされていますが、キラキラと輝いて見える高級タワーマンションは男女問わず憧れの住まいだと思います。

ゆきさんのようにエネルギーを高めて、一度は住んでみたいものですね。


起業女子ファンのみなさんへ。

記事のリクエストを受付しています。
「こんな記事書いてほしい!」
「この人のこれ調べてほしい!」
など、匿名でリクエスト送信可能です。

記事をリクエストする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です