萩中ユウ「『1%も尽くさない』で一生愛される 彼が私のファンになる かわいい鬼嫁のススメ」 評価レビュー

萩中ユウ「『1%も尽くさない』で一生愛される 彼が私のファンになる かわいい鬼嫁のススメ」 評価レビュー

萩中ユウさんの1冊目の著書「『1%も尽くさない』で一生愛される 彼が私のファンになる かわいい鬼嫁のススメ」 をレビューします。

本の評価
読みやすさ
(2.0)
面白さ
(4.0)
デザイン性
(3.5)
価格
(3.5)
構成
(5.0)
総合評価
(3.5)

どんな本

萩中ユウさんならではの強気の攻めがおもしろい本です。
肉食系女子を連想させる言葉は全く使っていませんが肝の据わった女性が手のひらの上で、しれっと男性をコロコロ転がしている様子が目に浮かびます。

本のタイトルに「かわいい鬼嫁のススメ」とありますが、まさしくそのとおり。
見た目はかわいい女の子、でも本当の姿は男前。
ユウさんが自称、恐妻と言っている理由がなんとなく伝わってきました。

女性側の恋愛に対するマインドや行動を変える内容よりも、男性側に振り向かせる、男性を育てる内容の方が印象に残りました。

「1%も尽くさない」で一生愛させる本です。

最愛のパートナーをつくりたい方におすすめ

今までお付き合い経験の少ない方や、異性と話すことになれていない方、過去の恋愛から自分に自信が持てない方にとって、本の内容は正直なところハードルが高いと思います。

例えば、どの恋愛本でも機嫌が悪いときに男性に対して「察して欲しい」「言わなくてもわかってよ」はNGワードとして取り上げられることが多いですよね。
ではどのように相手に伝えるのが正解でしょうか?
この本では以下のように書かれています。

「どうして私が怒ってると思う?」と、彼に考えさせる場を与えましょう。
わからないのであれば、「間違えてもいいから、ちょっと考えてみて?」と伝えます。

同じようにNGワードに取り上げられる言葉で「わたしと仕事どっちが大切?」というものもありますよね。
それに対してユウさんの正解はこちら。

「今日、何回私のこと考えた?」を定番の質問にします。
これを続けると「今日も聞かれるかな?」と彼の日常に、あなたを意識する時間を組み込むことができます。

このように一歩踏み込んだコミュニケーション法が多く書かれています。

女性の方からぐっと距離を縮めるので、それなりにお付き合い経験のある方や、すでにパートナーがいる方のほうが実践はしやすいでしょう。
成功すれば意中の彼を首ったけにでき、一生を添い遂げる信頼関係が築けます。

ある程度の容姿レベルが必要

本にはそんなこと言って大丈夫?とドキドキするようなちょっと傲慢な表現があります。
まさにユウさん色で、実践の価値はもちろんありますが、ブスにされたら恋が一瞬で冷めるのでは?と思ってしまう内容もあります。

もともと美人さんであれば問題ないですが、容姿に自信のない方は彼育の前に自分磨きを忘れずに。

やや読みにくい点あり

実はこの本を読むのは2度目です。
最初は半分までしか読めませんでした。
今回リベンジという意味もあり読み進めましたが、なぜ1度で読みきれなかったのかその理由も探ってみました。

個人的な意見になりますが、他のエッセイ本よりも字体が大きいため、空間が少なく感じることで文章から圧を感じます。
ユウさんの文章も力強く男性的な表現が多いため、それも相まって無意識に疲れるのかもしれません。

普段からあまり本を読まない方や、ビジネス本にありがちな言い回しが苦手な方には読みにくいと思います。
内容は難しいものではないですし、恋愛本としては納得できることが書かれています。

デザイン・構成

乙女心をくすぐるピンクに、ところどころ黒がミックスされています。
デザインから可愛いだけでなく彼を惚れさせる賢さが伝わってくるような感じです。

ドットやストライプ柄が可愛くてとくに10代~20代の女性に好まれそうなデザインです。

運命の女の子になる章からスタートして、彼育法→コミュニケーション→プロポ―ス編と流れがわかりやすいです。
今どの章で自分が躓いているかが明確なので、同じ章をなんども繰り返し読んで落とし込むことができそうです。

総合

他の恋愛コンサルタントには語れないユウさんらしい強気のアドバイスが詰まっています。
中途半端な恋愛はしない、相手と真摯に向き合ってぶつかり合って、親友とも呼べる夫婦関係を築くには参考になる恋愛本です。

「1%も尽くさない」で一生愛される 彼が私のファンになるかわいい鬼嫁のススメ


起業女子ファンのみなさんへ。

記事のリクエストを受付しています。
「こんな記事書いてほしい!」
「この人のこれ調べてほしい!」
など、匿名でリクエスト送信可能です。

記事をリクエストする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です